理想の味玉を求めてできた、究極の簡単味玉レシピ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に自宅で作れる究極の味玉レシピを紹介します🌸

味玉にはうるさいあーくぅお墨付き!(^o^)丿

それでは、早速…

①たまごの底に100均で売っている穴あけで卵の底に穴を空けます。今回は7個。

たまご1個に付き穴は1個で十分です。

私は上の写真に写っているオレンジ色の物で穴を開けています。

②鍋に1.4L程水を入れます。(鍋によって変わるので、たまごに水が被るくらい)

塩をひとつまみ入れて

沸騰させてからたまご入れます。

再沸騰後6分間茹でます。(たまごLサイズの場合)

(Mサイズの場合は5分半くらいでいいです)

③茹で終わったら、水に直ぐつけ冷やす。

少し冷めてから全体にヒビを入れて水に軽くつける。

(下の方に空気だまりが出来ていると思うので、そこからヒビを入れて薄皮も破っておく)

④空いた鍋にみりん30cc、しょうゆ30cc、酒40ccを鍋で沸騰させて、アルコールを飛ばす。

⑤たまごの皮を剥き、ジップロックに漬けダレとたまごを入れて一晩寝かす。

翌日裏返してタレを染み込ませる。

完成!!☺

この状態で食べれますが、私の一番おススメする食べる時期は作ってから2~3日目が絶品です‼

程よく水分が抜け、味も染み込み何と言っても黄身のとろけ具合が最高に好みの状態に仕上がっておるのです!

ちょうど2日目のたまごができてました💛

市販のラーメンに乗せるもよし、ほっかほかの白ご飯に刻みのりや大葉と乗せるもよし、おやつもよし!食べ方色々😄

私は今ハマっている桃屋さんの辛そうで辛くない少し辛いラー油を乗せて食べてます。食べた後人に会うときは注意やぁー!(笑)

好みは個人差あるので、自分の好みの煮卵探してみてください♪🐔🥚

最後まで読んで下さりありがとうございました。

つくれぽ、あーくぅTwitterで待ってます😊

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*